航空業界への就職なら大阪のエアラインスクール、ランウェイアカデミー

06-6531-7551

【受付時間】平日14:00~20:00 土14:00~17:00
日(第一・第三日曜日)14:00~17:00

合格者の声 > 合格者の声

ランウェイアカデミー受講者 合格者メッセージのご紹介

合格者の声

ランウェイアカデミーの受講者から合格の声が届きました。
実際にどのようなプロセスで合格に至ったのか、 ランウェイアカデミーのカリキュラムがどのように役にたったのか
合格にいたるまでの体験を教えていただきました。

イメージ

フィリピン航空 機内通訳 合格
同志社大学 新卒
佐伯浩輔

Q:航空業界を目指そうと思ったきっかけや、いきさつを教えてください。

新卒で受けたパイロット試験に失敗した事がきっかけでした。 将来の目標をパイロットと決めていた私は、この厳しい現実に夢を諦める事を決断しようとしたとき、外資系エアラインではCAからパイロットになられた先輩の話を伺い、ランウェイで頑張ってみようと決意しました。

Q:ランウェイアカデミーに入校を決めたポイントを教えてください。

決め手はズバリ先生のお人柄と、日々多くの卒業生の方が来校される事に、この信頼関係は 本物で、「ここなら学べる」と思ったからです。

Q:入学してから苦労された事はありますか? また、レッスンで良かった点は何ですか?

英語授業をメインに、基本的な「自己分析」よりはじめました。当初は、「これ必要?」と 思っていましたが、経験や思いを言葉にする事の難しさを知るにつれ、基本を大切にしなければ良い面接パフォーマンスができない事を知りました。特に英語には自信があった自分も、面接英語の難しさやアメリカで学んだ英語の発音の違いなど、通わなければ知ることはなかったと感謝しています。エミレーツ航空最終面接にも進めましたが、ご採用担当の方にも奇麗な英語だね!とお褒め頂く事もできました。

Q:ランウェイアカデミー講師と出会われて特に思い出に残っているエピソードなどはありますか?

なにより一人一人を大切に家族のように面倒をみてくださる校風と、優しくて怖い先生方。 また通う仲間とも仲良くなれ、毎日が大家族のリビングで寛ぐような雰囲気でリラックスして学べ、通うのが楽しかったです。
その中でもマナーや礼儀も厳しくご指導頂けた事は社会人になる自分には必要な大切な事であると学びました。

イメージ

Q:合格に至った一番のポイントはどのような事だったと振り返られて感じられますか?

自分を信じる為に必要な学びは全てやり切った事です。 ランウェイには航空会社別に沢山の資料や過去問題がファイリングしてあります。 過去の面接方式や内容を、前もって学ぶ事もでき、これは大変貴重な経験であったと思います。
まなどの様なくだらない質問にも先生方はいつも真剣に向き合ってくださり、問題を解決して下さった事です。また現役のベテランCAの先輩からもアドバイスを頂けた事や、SNSで24時間サポートして下さった森先生には心より感謝しています。

Q:最後に、これからエアライン(キャビンアテンダント又はグランドスタッフ)を目指そうとしている方へメッセージをお願いします。

夢を追う事は素晴らしい事で、追える事にも感謝しなければなりません。 なにがあっても諦めない強い心を持つ事で、必ず夢は現実になります。 僕もまだ夢の途中です、一緒に頑張りませんか!!

イメージ

ジェットスター・ジャパン 航空  合格
同志社大学 既卒
砂田優子

Q:航空業界を目指そうと思ったきっかけや、いきさつを教えてください。

幼い頃から飛行機に乗る機会に恵まれていたので自然と航空会社での仕事に憧れを抱いていました。小学校の卒業文集には「グランドスタッフになる」と書いていたぐらいです。
高校在学時、2カ国への留学を経験することができ、自身の強みである語学力と異文化理解力を活かし日本と世界の架け橋となる仕事がしたいと思い始め、日本と世界の架け橋となる仕事=客室乗務員を目指そうと決めました。

Q:ランウェイアカデミーに入校を決めたポイントを教えてください。

沢山あるスクールの中で、気になったエアラインスクールがランウェイでした、説明会に参加した時に包み隠さず私の欠点を唯一指摘してくださった事と改善点と方法を具体的に教えてくださり、“ここでお世話になり、夢を叶えたい”と迷わず翌日には入学を決めました。
その時、現役の方が2名いらしていて、賑やかで、楽しそうで卒業生で現役の方もおられて間違いなく良いスクールなんだと確信しました。

Q:入学してから苦労された事はありますか?

私の力不足から新卒時に客室乗務員の内定は頂けませんでしたが森先生をはじめとするエアラインスクールで20年以上のベテラン講師の方々の手厚く厳しいご指導のもと、前職の素材メーカーへ総合職として入社することもでき、ランウェイアカデミーではエアラインだけではなく、一般企業向けの面接対策にも通じる幅広い指導を頂けたと思いました。
メーカー入社後は任せられる業務量も膨大で残業も非常に多く、転職活動を業務と並行して行うのはとても体力的にもメンタル的にも辛かったです。しかし、どんな時も森先生はサポートしてくださいました。前職の業務内容を元に新卒時と同様、既卒者としての志望動機を一緒になって考えてくださり、募集があると毎回エアライン採用情報も教えてくださいました。

Q:レッスンで良かった点は何ですか?

年齢、出身校全く関係なく沢山の友人ができたことです。同じ夢に向かって一緒に勉強した仲間は一生の友人です。その仲間は既にエバー航空やJAL、ピーチ航空、エアーアジアなど世界中のエアラインで活躍しています。
そんな素敵な友人に出会えたランウェイアカデミーにはとても感謝しています。

Q:ランウェイアカデミー講師と出会われて特に思い出に残っているエピソードなどはありますか?

森先生との出会いは前校でご活躍されていた7年前です。以来、人生のターニングポイントでは常にお世話になり何度人生相談をしたことでしょうか、今の私がいるのも森先生のおかげです。 ランウェイアカデミーの先生方の多くは、前エミレーツ航空採用代行をしておられるエアラインスクールで中心となって活躍されていたメンバーで、そこでの言葉には表されないほど辛い思いをされたはずなのに、私たち生徒のことばかり気にかけてくださいました。こんなに懐の広い方に今までお会いしたことはありません。

 

Q:合格に至った一番のポイントはどのような事だったと振り返られて感じられますか?

リラックスして面接に挑めたからだと思います。ジェットスターの面接は他のエアライン受験とは少し異なっており、グループワークがほとんどでした。面接であることを忘れてしまうような楽しい雰囲気の中、選考が進んで行き、最終面接では今まで受けたどこの会社よりも自分自身の思いを伝える事ができました。
また、前職で航空機向け部品を扱う仕事をしていた点、実務で語学力をブラッシュアップし続けた点も非常に有利だったと感じました。

Q:最後に、これからエアライン(キャビンアテンダント又はグランドスタッフ)を目指そうとしている方へメッセージをお願いします。

“客室乗務員になる”と決めてから約10年、私には長く苦しい時間でしたが、その夢を叶えられたのは、ランウェイアカデミーの先生方との出会いに始まり、本当に周りの方々に恵まれ、そのたくさんの友達が支えてくださったからです。
願い続ければ本当に夢が叶うということ、周りの人に感謝することを忘れないようにすることの大切さを学ぶことができました。
今、夢を諦めようとしている方がいるなら、勇気を持ってランウェイアカデミーの門を叩いてください!素敵な先生方が夢を叶えるためのサポートを全力でしてくださいます。

イメージ

ピーチ航空 合格
関西外国語大学 既卒
明石穂奈美

Q:航空業界を目指そうと思ったきっかけや、いきさつを教えてください。

CAへの憧れは女の子なら誰でも持つ夢。私もその一人で、その想いをずっと温めてなかなか開花出来なかった一人でした。
私は母子家庭で過ごした事から、年の離れた弟達の面倒をみる事を優先し、なかなか自らの夢に費やす時間と余裕はありませんでした。ですが、その様子を見た家族から、「今度はお姉ちゃんの番だよ!」と言ってくれ、遅まきながら夢のCAに向けチャレンジする事に決めました。

Q:ランウェイアカデミーに入校を決めたポイントを教えてください。

大阪の通える範囲にあるエアラインスクールは全て見学や説明会に行きました。
ランウェイは「個人指導」「先生方の実績/経験」「自由な校風」が。他校とは全く違い、自分に合ったレッスン内容をプログラムして下さり、自分のペースに合わせて学べるので、働きながら通いやすい事、便利な立地、なにより同じスクールに通う方とのプレッシャーを感じずに、受講できる所が魅力でした。

Q:入学してから苦労された事はありますか? また、レッスンで良かった点は何ですか?

入学説明会で感じた通りの授業で、なにより親身になってサポート頂き、「私のマネージャー」的存在の先生方が、事あるごとに気にかけてくださり、私の心のオアシスとなって行きました。
またレッスンでは、ランウェイのメソッドより、まずどの生徒さんも最初の12時間はしっかり自己分析をインタビュー形式でマンツーマン(PV)行われ、そこから自らが知らなかった発見も多く、まさに目からウロコの状態でした。

Q:ランウェイアカデミー講師と出会われて特に思い出に残っているエピソードなどはありますか?

怖いくらい自由な校風で、普段は私服通学もOKです。 これは「面接用スーツは戦闘着!」しわしわでくたびれたスーツを着て、面接に行くなんて失礼!!と言う考え方からです。
たしかに考えてみると、OLの方もわざわざ着替えて通わなくてよい点、リラックスして受講できる事。もちろん模擬面接では厳しいスーツやメイク、身だしなみチェックもあります。

Q:合格に至った一番のポイントはどのような事だったと振り返られて感じられますか?

自分の短所でもある「あがり症」を繰り返し練習し、想定問題を完璧に暗記し、何時間も何時間も・・・・模擬面接を重ねて持つ事ができた自信。 豊富な当該航空会社用想定問題を徹底的に考え、本番に向け備えた事が合格へのポイントだったと思います。
これは20年以上の経験と1200名以上を空に送られた先生だから出来る技だと感じました。

Q:最後に、これからエアライン(キャビンアテンダント又はグランドスタッフ)を目指そうとしている方へメッセージをお願いします。

私自身、大手とされるエアラインスクールに通っていた過去もありました。 近年は、プライベートや少人数のスクールが人気ですが、その意味は理解できます。 「私だけのオンリーワン」を学ぶには、私にはランウェイアカデミーでした。
CAやGHはいつの時代も人気の職業。それは簡単になる事ができないから。 それでもチャレンジする価値はあると思います、合格しても尚次のステージを目指し頑張ろうと思っています! さあ、皆さんも「面接官を口説き落とせ!!」

イメージ

ジェットスター・ジャパン 航空  合格
大阪女学院大学 既卒
高木碧

Q:航空業界を目指そうと思ったきっかけや、いきさつを教えてください。

大学時代に一度チャレンジし、エアライン受験は「なんとなく受験」では合格できない 厳しい職種で、社会経験を活かしもう一度夢にチャレンジしようと思ったから。 心の隅にいつまでも強くあった「エアラインへの気持ち」を友人で森先生の元生徒でもある現役CAの勧めもあり、基礎からの学びをやり直す事で夢に近づく努力をしました。

Q:ランウェイアカデミーに入校を決めたポイントを教えてください。

学生の時、以前森先生が率いておられたエアラインスクールは他校とは一線を引く校風や指導方法に定評があり、多くの同じ大学の友人も先生の直接指導より夢を叶えていました。私も、先生の直接指導を受け、自分を表現する事が苦手な部分の克服や魅力ある言葉の表現力を先生が20年以上もかけて築き上げられた「メソッド」を学びたく、森先生やその中枢スタッフで2013年に新たに設立された「ランウェイアカデミー」の門をたたきました。

Q:入学してから苦労された事はありますか? また、レッスンで良かった点は何ですか?

実家の高松から大阪への通学は、バスで片道2時間半の辛い経験でした。 私の仕事のスケジュールにもフレキシブルな対応で、いつも先生方は私が実家に帰るように暖かく迎えて下さってその安心感から勉強にも熱が入りました。 またレッスンでは、ランウェイオリジナルテキスト(日本語/英語)使い、自己分析に力を入れて頂き、私の経歴やこれまでの経験を先生と共有し、来たる履歴書(ES)に書ける話題をインタビュー形式で一緒に考えて頂き、ES作成の備え、そこから面接での過去問に照らし合わせ、英語力、表現力などを繰り返し練習する事で、自分にも自信が持てたと思います。 とにかく森先生の面接は普段は優しくでも面接特訓になると「恐怖」、容赦なく難問を浴びせられ、繰り返し練習する事で受験したエアラインでは全く緊張もせず、自分らしさのアピールに繋がりました。

Q:ランウェイアカデミーに通って、特に思い出に残っているエピソードなどはありますか?

とにかくエアラインスクールとイメージするところではありません。 みなさんが想像するスクールは、常に黒いスーツにお団子ヘアーかショートで髪を纏め、先生方と一線を引いた厳しいイメージがあると思いますが、ランウェイアカデミーは違います。自由でまさに自宅のリビングで寛ぎながら現況をしているイメージです。 特に、スナップ写真撮影などは先生が堀江公園に生徒と走って行き、撮影をされていたリ、生徒の様子を見て授業内容などもフレキシブルに変更してくださり、プライベート授業を受講していた私も、同じプライベート生の方やグループレッスンにも加えて下さったりと、本当に「生徒目線」でご指導して下さった事は、私のやる気にもつながりました。

Q:合格に至った一番のポイントはどのような事だったと振り返られて感じられますか?

どんな質問を投げかけても確実な回答を下さる先生方の経験と知識の深さに、いつも驚かされていました。面接ではその質問の奥にある受験生の「知りたい情報」を聞かれるのであって、自分が納得するだけの回答を答えたのでは合格にはつながらない。。と毎回質問の意味を考えながら先生と一緒に自らの職歴から学んだ経験や問題意識を言葉に変えることが出来ました。また森先生の元で合格を勝ち得られた先輩方は、既に人事担当、支店長、キャビンマネージャーやパーサー、トレーナーなど、第一線で活躍されている方も多く、その方達ともエアラインの垣根を超え、SNSなどで直接お話を聞けたり、アドバイスを頂けたりと、他校では絶対にない経験もランウェイならできた事が、エアライン受験の「今」を知る事にもつながりました。

Q:最後に、これからエアライン(キャビンアテンダント又はグランドスタッフ)を目指そうとしている方へメッセージをお願いします。

私がエアラインを目指した時代と今はその環境も随分変わっています。FSCやLCC多くのエアライン募集があり、これはエアラインを目指す者にとってはラッキーな時代です。
ただ、これまでのCAのイメージもJAL.ANAのみならず、幅の広いエアライン受験対策をしないと合格にはつながりません。また大人数で受講をしていても私にはご縁は遠かったと思います。大学の講義のような授業で個性は磨けません。 私はランウェイのような個性ある「パーソナルスクール」をお勧めします。
諦めず、粘り強く、やり抜く気持ちで是非ランウェイのドアを開けてみてください!! その先の未来がきっと見えるはずです。

イメージ

中国東方航空 (上海ベース)合格
立教大学 既卒
松本安未

Q:航空業界を目指そうと思ったきっかけや、いきさつを教えてください。

CAになる夢は私と母の共通の夢でした。 大学を卒業後、一旦は金融機関に就職したものの、なにか物足りなさや、なんとなく過ごしている自分に疑問を抱き、学生時代留学で過ごした韓国での経験や、学び、機内でのCAの方の最高に輝いた笑顔を思い出し、夢を目標に掲げ頑張る事を決意しました。
その夢は、「母の夢」でもあった事も知り、なれなかった母の思いも一緒に果たす子事を決意しました。

Q:ランウェイアカデミーに入校を決めたポイントを教えてください。

学生時代よりエアラインを目指す友人からランウェイの評判は良く聞いていました。 代表の先生が長くエミレーツ航空採用の陣頭指揮をとり、実績を残されていた事や国内系、外資系ともに力を入れられ個人指導主体のスクールである事でも有名でした。
友人もランウェイより数社内定を掴み、今は外資系航空会社で楽しく働いている事など、なにより 先生が「熱い」事が決め手になりました。

Q:入学してから苦労された事はありますか? また、レッスンで良かった点は何ですか?

私は特に容姿には自信がなく、先生からは「リングに上がりたてのプロレスラー」と言われ、 もっさり感と機敏さを学び、面接対策のみならずダイエットやメイクにも頑張りました。

Q:ランウェイアカデミー講師と出会われて特に思い出に残っているエピソードなどはありますか?

これまで自分で気付けなかった事を知る事ができた事。 欠点を知り、それをどのように克服すべきかを丁寧にご指導頂けた事、また「自己分析」に力をいれられる授業は、「先生」が「私」の過去を一緒に生きて来たかのように、長所×短所の「トリアージ」をし、面接に有利な自分史を作成する事で伝えたい事を纏める事ができた学びは、本当に驚きでした。 これはやはり「個人主義」「パーソナルスクール」ならではの学びであったと、ランウェイアカデミーに出会えて良かったと思います。またこれがプロの指導だと感激いたしました。

Q:合格に至った一番のポイントはどのような事だったと振り返られて感じられますか?

先生方のパワーと、少人数での学び、最新のSNSを駆使して24時間悩みや相談に乗って下さった事です。
面接は1人で挑まなくてはなりませんが、私には先生達(最高のコーチ)がいると思える事は、勇気にもつながり合格への大きなポイントとなりました。

Q:最後に、これからエアライン(キャビンアテンダント又はグランドスタッフ)を目指そうとしている方へメッセージをお願いします。

先生方のパワーと、友達の様に頼れる距離感だと思います。少人数での学に加え、最新のSNSを駆使して24時間悩みや相談に乗って下さった事です。 面接は一人で臨まなくてはなりませんが、私には先生達(最高のコーチ)がいると思える事は、勇気にもつながり合格への大きなポイントとなりました。

イメージ

全日本空輸 (ANA) / エアアジアX / エバー航空 合格
同志社大学 新卒
大田みのり

Q:航空業界を目指そうと思ったきっかけや、いきさつを教えてください。

大学で学んだグローバルな知識、旅行が大好きだったこと、そして母からの勧めをきっかけに客室乗務員というお仕事に興味を持つと同時に、「いつかなれたらいいなあ」というあこがれの職業になりました。

Q:ランウェイアカデミーに入校を決めたポイントを教えてください。

いくつかの大手エアラインスクールに見学に活かせて頂いた後にエアライン受験に精通したメイクさんに進めて頂きランウェイアカデミーの門を叩きました。初対面の見学者であるにも関わらず熱心にアドバイスを下さった先輩方の懐の広さ、そして褒めるだけではなく短所も指摘した上で憧れを目標に変えられずにいた私の背中を押してくださった先生のお言葉。他の見学先では感じなかった温かさと信頼感が決め手となりました。

Q:入学してから苦労された事はありますか? また、レッスンで良かった点は何ですか?

入学してからは苦労の連続でした。毎回の授業、そして先輩方のお話から自分の課題をはっきり見出すことができたためいつも落ち込んでいました。しかしこれを繰り返すうちにいつの間にか成長し内定に繋がったと感じているため、厳しく指導して頂いたことにはとても感謝しております。
レッスンではプライベートだけではなく仲間とのグループレッスン、友人たちと予定を合わせて授業をして頂くなど柔軟に対応して頂いたおかげで自分の実力を客観視するきっかけ、そして仲間の良いところを吸収するきっかけにもなったと感じています。

Q:ランウェイアカデミー講師と出会われて特に思い出に残っているエピソードなどはありますか?

初めて会った方たちでさえもすぐに打ち解け、共に頑張り合える仲間になっていく日常の様子がとても印象的です。
特別な出来事ではありませんが、年齢やバックグラウンドに関わらず一瞬にしてひとつの渦を作ることの出来る学校はここだけだと思います。

Q:合格に至った一番のポイントはどのような事だったと振り返られて感じられますか?

多くの経験豊富な先生方、そして現在もお仕事を続けておられるOBOGの方々からアドバイスを頂く中で視野が広がり、客室乗務員というお仕事としっかり向き合えた事。そして自分自身ともしっかりと向き合えたことが自然と面接での受け答えにも繋がったのではないかと感じています。
まるで自分の事のように一喜一憂して下さったり、考えて下さった全ての先生方、アドバイスや業務のお話を聞かせて下さった先輩方、そして共に勉強した仲間たちの支えには感謝してもしきれませんし、この支えが私を合格に導いてくれたと痛感しています。

Q:最後に、これからエアライン(キャビンアテンダント又はグランドスタッフ)を目指そうとしている方へメッセージをお願いします。

私も最初は「まさか自分が客室乗務員なんて…」と感じていました。恐らくほとんどの方がこう感じていると思います。
しかし、勇気をもって踏み出すことで全ての人が客室乗務員になるチャンスを掴めると私は思います。
是非、自分の気持ちを行動に移して頑張ってみましょう(*^^)v

イメージ

ANAウイングス/JALスカイ大阪/Kスカイ 合格
大阪女学院短期大学 新卒
川西 りさ

Q:航空業界を目指そうと思ったきっかけや、いきさつを教えてください。

私が航空業界に興味を持ったきっかけは、私が小学生の頃より、両親が海外旅行へ毎年連れて行ってくれた事が私の中で1番大きなきっかけです。毎年飛行機に乗る中で、私は気付かないうちにテキパキとかっこよく働いている客室乗務員の方々を夢中になって目で追いかけ、いつしか自分自身の憧れの存在、夢になりました。

Q:ランウェイアカデミーに入校を決めたポイントを教えてください。

入校を決めたポイントは、やはりユーモア溢れる先生方と学びやすい環境です。1度見学に行かせて頂き、先生方は知識、技術を真面目に教えて下さるだけではなく、私達生徒がリラックスして楽しんで学べるように楽しいエピソード、笑いを交えて教えて下さりました。また、少人数制で、先生との距離が近く、コミュニケーションが取りやすいところも決め手でした。

Q:入学してから苦労された事はありますか? また、レッスンで良かった点は何ですか?

苦労したことは、面接練習です。私は、自分の伝えたい事を簡潔にまとめて言う事がなかなか出来ず、焦りが出てしまっていました。ですが、先生方からアドバイスを頂き、注意する点を意識してレッスンを重ねたことで上達し、今では落ち着いて面接での受け答えが出来ています。

Q:ランウェイアカデミー講師と出会われて特に思い出に残っているエピソードなどはありますか?

私にとって森先生の面接練習が本番の面接よりも緊張しました。普段は、私達生徒に笑顔で面白おかしくお話しして下さる森先生ですが、いざ面接練習になると、実際の面接官の方々よりも厳しい表情に変わり、とても緊張したことを覚えています。
しかし、この練習があったからこそ本番の面接ではリラックスして挑むことが出来たので、森先生にとても感謝しています。

Q:合格に至った一番のポイントはどのような事だったと振り返られて感じられますか?

先生方が私たち生徒1人1人の個性を潰さず、伸び伸びとレッスン、エントリーシート、面接で自分を表現、発揮できるように的確なアドバイス、サポートをして下さっているところだと感じています。先生方が、これだけ生徒1人1人の事を理解して下さっているのは、日頃のレッスン、レッスン外でも先生方と生徒がコミュニケーションをよく取れるランウェイならではだと私は感じます。

Q:最後に、これからエアライン(キャビンアテンダント又はグランドスタッフ)を目指そうとしている方へメッセージをお願いします。

正直なところ、私にとって幼少期から客室乗務員になることが「夢」ではありましたが、遠い存在、私がなれるわけがないと感じていました。ただ「夢」をみ見ているだけでした。ですが、就職活動を機に、エアライン業界で絶対働く!という強い気持ちに変え、この想いを両親にも伝えると、ランウェイに通わせてもらうことが出来、素敵な先生方、同じ夢を持つ仲間に出会え、頑張り続けることが出来ました。
決して諦めずに挑戦し続け、夢を追い続ければきっと叶うと思います。頑張ってください!

イメージ

JALスカイ大阪 / Kスカイ 合格
大阪女学院短期大学 新卒
井上 理紗

Q:航空業界を目指そうと思ったきっかけや、いきさつを教えてください。

幼い頃に受けたサービスが今でも心に残り、自分もお客様の心に残るサービスを提供したいと思った事や、よく家族で訪れていた伊丹空港で、活き活きと働いている空港のスタッフに惹かれた事も目指そうと思ったきっかけです。

Q:ランウェイアカデミーに入校を決めたポイントを教えてください。

見学に伺った時のスクールの雰囲気が良かったのはもちろんの事、既に通われている生徒さんがとても楽しそうにレッスンを受けていた事や、カウンセリングでは、私がこれからやるべきことをきちんとわかりやすく説明して頂けた事です。

Q:入学してから苦労された事はありますか?また、レッスンで良かった点は何ですか?

私は自己分析にとても苦労しました。いざ自己分析をしてみると意外と自分の事がわかっていませんでした。 グループレッスンでは、他己分析をする事により、知らない自分を発見することができたのがとても良かった点だと思います。

Q:ランウェイアカデミー講師と出会われて特に思い出に残っているエピソードなどはありますか?

最終面接直前のマンツーマンレッスンは特に思い出に残っています。 私以上に気合の入った先生のサーブを、負けるものかと必死でレシーブしているような、そんなレッスンでした(笑)

Q:合格に至った一番のポイントはどのような事だったと振り返られて感じられますか?

先生方は普段の雑談の時とはまるで違い、レッスンではいつも本番面接さながらの厳しい内容で、いつも緊張していました!おかげで面接本番では緊張せず、落ち着いて受け答えが出来たのが合格に至ったポイントだと感じています。

Q:最後に、これからエアライン(キャビンアテンダント又はグランドスタッフ)を目指そうとしている方へメッセージをお願いします。

幼い頃からの夢を叶える事が出来たのは間違いなくランウェイアカデミーに出会い、通えたからだと思います!様々な事を学び、1人の女性としても成長する事ができました!この業界を目指す方々、まずは是非ランウェイアカデミーのレッスンを見に来てください!

イメージ

全日本空輸 (ANA) 合格
同志社大学 新卒
藤原 梓

Q:航空業界を目指そうと思ったきっかけや、いきさつを教えてください。

人と関わる力を伸ばし、接客業を極め、豊かな感性を持った女性になりたいと思ったからです。。

Q:ランウェイアカデミーに入校を決めたポイントを教えてください。

自分らしさや個性を大切にしてくださる先生方ばかりで、とにかくアットホームな雰囲気が自分に合うと思ったから。
森先生と初めてお話した時点で入校を決意しました!

Q:入学してから苦労された事はありますか?また、レッスンで良かった点は何ですか?

エアライン受験での独特な言い回しや、普段使わないような敬語が特に苦労しました。何回も注意を受けましたが面接本番では褒められた点なので厳しく指導して下さったところを実践したことが実を結んだ結果になりました。
レッスンはON,OFFがしっかりとしていたことで集中できました。

Q:ランウェイアカデミー講師と出会われて特に思い出に残っているエピソードなどはありますか?

同じ目標をもった仲間と授業内で指摘しあったり、授業が終わっても面接練習をしたり。
本当に温かい仲間、先生方に囲まれていたと思います。

Q:合格に至った一番のポイントはどのような事だったと振り返られて感じられますか?

不安な分、面接練習を一人でも続けました。しかしやっぱり一緒に頑張る仲間とネガティブになることなく挑めた事だと思います。
本番の面接では自分一人だけの夢じゃない、という強い気持ちと感謝の思いをもって挑めたことがなによりも合格に繋がる第一歩だったと思います!

Q:最後に、これからエアライン(キャビンアテンダント又はグランドスタッフ)を目指そうとしている方へメッセージをお願いします。

早い時期に始めるに越したことはないですが、遅すぎるなんてことはありません。少しでも目指す気持ちがあるなら、その想いを大切にランウェイアカデミーに来てみてください!きっとその気持ちを大切にしてくれる先生や、仲間が温かく迎えてくれます。
周りに圧倒されることもありますが、強い気持ちをもって努力すれば必ず夢は叶います!応援しています!!

イメージ

バニラエア 合格
立命館大学 既卒
磯野 里歩

Q:航空業界を目指そうと思ったきっかけや、いきさつを教えてください。

オーストラリアへ一ヶ月間の語学研修、ホームステイを経験し、英語を使って国際的な仕事をしたいと思ったのがきっかけです。
そして、世界中を飛び回ることができる、客室乗務職を目指すことを母に伝えると、昔はなりたくてもそう簡単に目指せる職業ではなかったけれど、あなたの事は私が応援するから頑張りなさいと言ってもらい、私が母の代わりに夢を叶えようと決意しました。

Q:ランウェイアカデミーに入校を決めたポイントを教えてください。

新卒受験で思うように結果を出せずに悩んでいた時に、友人の紹介で初めて、母とランウェイアカデミーに伺った際、先生とお話しをする中で、初対面にも関わらず私の長所と短所、すべてを見透かされ、プロの目線の凄さを改めて実感しました。
そして、私自身、この先生や環境のもとで、客室乗務員になるために必要な努力をしていくと決心しました。

Q:入学してから苦労された事はありますか?

苦労したことは、インタビューのレッスンです。私は幼い頃から、スポーツに携わってきたこともあり、勝ち負けにこだわる性格です。そのこともあり、面接の練習でも強さが出てしまい、謙虚な姿勢や客室乗務員に必要な笑顔が面接の練習で出しきることが出来ず、レッスンをするたびに指摘されていました。 そして、今回内定を頂けた1番のポイントは、笑顔を絶やさず、常に謙虚な姿勢で臨めたからだと私自身感じています。
それは、いつもレッスンで、顔が怖い、笑顔!!と何度も私の笑顔を引き出すために、厳しいレッスンだけではなく、面白い楽しいレッスンもたくさんして頂いたからだとおもいます。

Q:ランウェイアカデミー講師と出会われて特に思い出に残っているエピソードなどはありますか?

授業以外でも、先生方と色んなお話をし、おやつを食べながら笑いが絶えない日々を送れたことです。ランウェイは私が客室乗務員になるために必要な居場所になっていました。また、両親の結婚記念日の日に授業があり、そのことを伝えると先生から両親へのお花を頂きました。
いつも先生から、家族の大切さについてお話をいただいていましたので、大変嬉しかったです。そんな優しさのある客室乗務員になりたいと思うようになりました。

Q:合格に至った一番のポイントはどのような事だったと振り返られて感じられますか?

私の誇りである、“粘り強く諦めない精神“で、エアライン受験に取り組めたからだと思います。そして、私の周りには、いつも支えてくれる、家族や友人、先生や仲間がいました。 応援してくださる方のためにも、夢を追いかけ続けることが出来ました。
このような環境を与えてくれた両親には大変感謝しております。これから、少しずつ恩返しができればいいなと思っています。

Q:最後に、これからエアライン(キャビンアテンダント又はグランドスタッフ)を目指そうとしている方へメッセージをお願いします。

努力は必ず報われるということ、そして、その努力は生涯に必ず関わってくること。諦めなければ、夢は叶えることが出来る!!!私は、客室乗務員になれるまで、採用試験に受け続ける決意がありました。
私は、客室乗務員になるという夢を叶えることが出来ましたが、もっともっと、客室乗務員のプロを目指しこれからも努力をしていきたいと思っています。もし、エアライン受験に悩んでいるかたがいましたら、まずは、今できることを考え、是非ランウェイに行ってみてほしいです。

イメージ

ANA大阪空港(株) 合格
立命館大学 既卒
川村 京美

Q:航空業界を目指そうと思ったきっかけや、いきさつを教えてください。

東日本大震災で大好きな父を亡くし、人生の歯車が大きく変わろうとした時、父の口癖が「飛行機はいいな!」
大空を自由に飛べて…を思い出し父の大好きだった航空業界へ進む事を決意、そんな時に機内で出会ったCAの方の様に持前の笑顔を武器に、働こうと思ったのがきっかけでした。

Q:ランウェイアカデミーに入校を決めたポイントを教えてください。

人は数秒で第一印象の93%が決まると言いますが、私がランウェイを選んだのはまさにそれでした。
的確に自分の性格を読み取り、弱さ強さをお話し頂いた時、迷わずランウェイで学ぶ事を決めました。

Q:入学してから苦労された事はありますか?

自分の軸が定まらず、面接には今まで逃げていた自分自身と向き合い、自分を知る事が必要だと学び、先生と一つ一つ自己分析を学ぶ中から、これまで知らなかった自分に出会え、その事は後の魅力あるESに反映する事が出来ました。

Q:ランウェイアカデミーのレッスンで良かった点は何ですか?

●個性を伸ばしてくれる。
●アットホームで本当の家族のように叱ってくれるところ。
●意識の高い仲間と先生に囲まれることで、通うたびに自分が成長していることを実感できること。
何よりも通う事が本当に楽しい事です。 先生は日頃より、「うちはスクールじゃなく道場だ!」を笑っておっしゃいますが、まさにその通り、学生の私達が知らない常識やマナーなども厳しく丁寧に教えて頂き、ただ受験の為の学校(道場)ではなく、人として成長できたレッスン内容や完成されたテキストは、これからも私の人生のバイブルとなるはずです。

Q:合格に至った一番のポイントはどのような事だったと振り返られて感じられますか?

何よりも諦めないこと、自分に自信をつける為に結果を恐れずに面接を受け続け、自信に繋げる。「本番」を経験する事で、自分の改善点を見出せ次に繋げる事ができる。 何より面接本番を楽しむ事だと思います。

Q:ランウェイアカデミー講師と出会われて特に思い出に残っているエピソードなどはありますか?

ランウェイでの全てが思い出ですが、時に震災でのお話をした時に先生が一緒になって泣いてくださった事、また悩んだり、迷ったりした時はLINEで直ぐに相談が出来、解決できた所です。
面接で弱気になっている私に、何時も笑えるスタンプを送ってくださる先生は、まさに私にとっての頼れるパーソナルコーチでもありました。

Q:最後に、これからエアライン(キャビンアテンダント又はグランドスタッフ)を目指そうとしている方へメッセージをお願いします。

絶対に夢を諦めなければ叶うということ。 苦しいことはたくさんあると思いますが、その先には必ず夢が現実になる道があります! 森先生をはじめ、ランウェイの講師の方についていけば心配はありません! 私でも合格する事ができたのですから・・・・
一緒に夢を実現させましょう!ランウェイの先輩として私も応援しています。

イメージ

中国東方航空 合格
神戸女学院大学 既卒
谷端 真帆

Q:航空業界を目指そうと思ったきっかけや、いきさつを教えてください。

機内で出会った素敵なCAの方の笑顔や対応は、まさに私が目指す理想の女性像。
そのCAの方を見た時、目指す心を固め、私の憧れが目標へと変わった瞬間でした。

Q:ランウェイアカデミーに入校を決めたポイントを教えてください。

友人からの勧めで、闘争心の無いおっとりした私には厳しく楽しいランウェイがぴったりでした。
先生方の噂通りの的確なアドバイスと初対面で私の弱点を見抜き合格までのプランをご説明頂けた事は本当に驚きでした。

Q:入学してから苦労された事はありますか?

授業が進むごとにチェックされる模擬面接には、毎回心臓が口から出そうな緊張が有りました。
普段は家族のように接してくださる先生方も、模擬面接では本番以上の緊張があり、それも圧迫面接にも対応できる為の訓練だったと感謝しています。

Q:ランウェイアカデミーのレッスンで良かった点は何ですか?

今回ご縁を頂いた中国東方航空最終試験前日の森先生の特訓では、これでもか!!と言う厳しいご指導で、耐えかねて泣いている私にも容赦なく厳しい特訓は続きました。
普段は優しい先生も、本番を想定した面接では厳しいプロの顔になられ、履歴書や過去のエントリーシートより考えられる限りの質問を繰り返し練習し、翌日の面接に備えて下さいました。 東京に向かう新幹線の中でも、録音したその先生の「喝」を何度も聞き、本番に向かいました。

Q:合格に至った一番のポイントはどのような事だったと振り返られて感じられますか?

納得するまで準備できた事が自信につながり、本番面接でも楽しく自然体で受験する事が出来た事、そして笑顔を絶やさず面接を受けた事が合格の秘訣だったと思います。

Q:最後に、これからエアライン(キャビンアテンダント又はグランドスタッフ)を目指そうとしている方へメッセージをお願いします。

私はランウェイに通った時期が遅く、新卒受験時には面接力をつける事ができず、一度エアラインへの夢を諦めました。その後、銀行への就職が決まり働くにも、不本意な日々を送る毎日が続きました。
その時でも井上さんは私にエアライン募集情報や、定期的にLINEで様子を伺って下さる先生方のご配慮で、もう一度社会人として学び直した事が今回の合格に繋がったと考えています。
「諦めなければ夢は叶えられる」といつもおっしゃっていた先生の言葉は、本当だったと、今となれば感謝しています。 私の人生を変えて下さったランウェイに感謝すると同時に、同じ時期に同じ夢を目指し一生の友人ができた事にも感謝しています。
沢山エアラインスクールは有りますが、私はランウェイに通えてよかったと思います。

イメージ

スターフライヤー / タイ・エアアジアX 合格
大阪信愛女学院短期大学 既卒
松井 利恵

Q:航空業界を目指そうと思ったきっかけや、いきさつを教えてください。

客室乗務員になる事は、幼少期からの夢でした。海外での生活を経験し、日本と世界を結ぶ客室乗務員という職業により一層の魅力を感じました。

Q:ランウェイアカデミーに入校を決めたポイントを教えてください。

大阪府内ほぼ全てのスクールに足を運び、一校既に「ここに入学しようと」決めていたスクールがありました。
最後に予約を取っていたのでRUNWAYに来校し、森先生と井上さんとお話をさせて頂きました。その時に良いところだけでなく、改善すべき点を解りやすく伝えて下さった事が入学の決め手となり、また先生方の経験からご指摘頂ける事や、客室乗務員になる必要な要素やノウハウをここでならきちんと学べると思ったからです。

Q:入学してから苦労された事はありますか?

ガサツな性格と動きを直す事。
入学してしばらくは、徹底して入退室のレッスンでした。 次第にレッスンが嫌になり、やる気も失いかけとても苦労しましたが、家の中でいつも練習をした事や、日常生活でも座り方や立ち方を自然と気を付けるようになった事など、最終的には必要性を最後まで根気よく教えて下さった事に感謝しています。

Q:ランウェイアカデミーのレッスンで良かった点は何ですか?

プライベートレッスンを受講していたので、自分の弱点だけに的を絞ってレッスンを受講出来たことです。
入退室や英語のレッスンを集中して受講出来た事や、克服すべき点をレッスンで明確にアドバイスして頂いた事は、自分に足りない努力すべき点として目に見えて理解する事が出来ました。
レッスン中に現役の客室乗務員の方とお話をする機会を何度も与えて下さり、先輩方がどんな質問にも答えて下さったことは、私にとってとても有意義な時間でした。

Q:合格に至った一番のポイントはどのような事だったと振り返られて感じられますか?

自分の「強み」と「弱み」を知ったこと。
「弱み」を改善するために努力した事、「強み」を最大限にアピールする方法を学んだことが1番のポイントになったと思います。スターフライヤーを受験する前に受けた航空会社の採用試験では、「自分自身が良いと思っていた強み」で挑み合格を得る事が出来ず、RUNWAYで学んだ教訓を胸に挑戦したスターフライヤーで合格を頂けた時に自分を客観的に見て理解する必要性を痛感しました。

Q:ランウェイアカデミー講師と出会われて特に思い出に残っているエピソードなどはありますか?

森先生にはとにかくお世話になりました。お忙しい中、いつも気に掛けて下さった事に感謝しています。また、井上さんも顔を合わせばいつも声を掛けて下さり、スケジュール管理や、私の為に色々調べ物をして下さった事も何度かありました。真美先生は、いつも英語担当としてレッスンをして下さり、良い事・改善すべき事を、きちんと隠さずに伝えて下さった事はとても有難かったです。間違えても一緒に笑って下さったり、とにかくいつも楽しいレッスンでした。
森先生の喝!には、度々凹む事もありましたが、今となればそれがあったからこそ本番の面接でも緊張せずに的確に答える事ができ合格できたと感謝しています。
中国の航空会社の面接を受ける際の直前対策では、少しでも強みになるようにと、中国語講座を開いて下さった事など、RUNWAYならではの対応力や森先生の人脈の広さを実感しました。

Q:最後に、これからエアライン(キャビンアテンダント又はグランドスタッフ)を目指そうとしている方へメッセージをお願いします。

受験を始めるとゴールが見えないこの先に、色々な不安や心配事が出てくると思います。ぶれない強い気持ちを持ち努力する事。諦めずに前へ進んで行くことが大切だと思います。
私のこの合格は、RUNWAYにお世話になった事で得る事が出来ました。色々な事を学ばせて頂きました。先生方の言葉を信じ精進すれば夢は叶えられると思います。頑張り方がわからなくなった時RUNWAYに通う事で頑張り方を再発見出来た事もありました。強い気持ちを持って頑張って下さい!

イメージ

ジェットスター・ジャパン 合格
同志社女子大学 既卒
廣津 昌子さん

Q:キャビンアテンダント又はグランドスタッフになろうと思ったきっかけや、いきさつを教えてください。

香港経由でニュージーランドへ行った際、機内の躍動感を魅力に感じた事とクルー方々のチームワークの良さを拝見し、自分も英語を使って国際的な仕事をしたいと思ったのがきっかけです。

Q:ランウェイアカデミーに入学を決めたポイントを教えてください。

ノウハウがある先生方にもう一度見て頂こうと思った事と、英語をブラッシュアップしたいと思ったからです。

Q:入学してから苦労された事はありますか?

特にありません。仕事をしながらでしたが、柔軟にレッスンの予約ができました。

Q:ランウェイアカデミーのレッスンで良かった点は何ですか?

前向きなレッスンで個性を伸ばし、個人に合った速度で進められるという点です。

Q:合格に至った一番のポイントはどのような事だったと振り返られて感じられますか?

自分の置かれた場所で何事も前向きに捉え、自分のできる事を自分のできる範囲でコツコツと努力し続けた事です。

Q:ランウェイアカデミー講師と出会われて特に思い出に残っているエピソードなどはありますか?

私は今までに3社合格を頂きましたが、全て先生方に3社共に「受けたら?」とおっしゃって頂いたことで受験してみると、合格できました。
魔法の言葉です。 先生方の手にかかったら、合格しない方はいないのではないでしょうか。

Q:最後に、これからエアライン(キャビンアテンダント又はグランドスタッフ)を目指そうとしている方へメッセージをお願いします。

約10年前に努力した事が、現在非常に役立ち、実を結びました。
まずは、地上職員として働いた約6年間で語学、文化習得、航空業界とはという事を徹底的に身につけました。
客室乗務員になり、飛行機、空の事やお客様の快適性、保安、チームワークの事を学びました。 常に、どうしたら良くなるかと追求し、疑問を感じ、解消していく事で向上できる事を体感しました。
自分の中での最大限の努力をコツコツと実行していくと何かしら必ず結果がついてきます。 ライバルは私自身だと思っています。 今行動した事が近い将来の自分に繋がります。 私も頑張ります。共に頑張りましょう!

イメージ

カタール航空合格
同志社大学(新卒)
図師美緒さん

Q:キャビンアテンダント又はグランドスタッフになろうと思ったきっかけや、いきさつを教えてください。

中学の頃に体験したアメリカでのホームステイ経験より世界の広さや大きさを学び、 世界を飛び回り英語を使う仕事につきたいと思うようになりました。
大学生の現在は、地元京都の旅館でのアルバイトや接客を通して、初めて京都にお越しになる外国人の方達のお世話や観光案内などをお伝えする度に、「ありがとう」と言って頂ける事に喜びを感じ、客室乗務員になる事への憧れから目標に変わり、自らが機内で、この京都と日本の素晴らしさを伝える事を仕事にしたいと思ったのが始まりでした。

Q:ランウェイアカデミーに入学を決めたポイントを教えてください。

大学の友人で、同じランウェイからエアーアジアXに内定を取られた廣惠さんに通う事を進められたのがきっかけでした。
先生方はみなさん気さくで若々しく、いつもエアライン受験でのノウハウのみならず、元気を頂いていると感じる事のできる授業で、一人一人に向き合ってくださる姿勢と、いつでも相談に乗ってくださる「話しやすい環境」が決め手でした。

Q:入学してから苦労された事はありますか?

自分の弱みを克服する事です。 これは厳しくも優しい先生方が、的確に弱点を指摘してくださり、その克服方法や弱みを知り自信を持って本番面接に向かう姿勢を教えてくださいました。
何度も挫折しそうになりましたが、同じクラスの友人や仲間、また定期的に行われるパーティーで他のクラスの生徒さんや、プライベートで転職を目指されて勉強されている元CA経験者の先輩や、現役の方とも知り合う事ができ先輩の意見や経験談を聞く事で、頑張ろう!と気持ちを奮い立たせる事が出来たのも良かったと思います。

Q:ランウェイアカデミーのレッスンで良かった点は何ですか?

一言で「毎日通いたい授業」で、その内容は時に実践的で厳しく、時にクラスメイト全員で笑いのツボから抜け出せないくらい楽しい授業も体験する事が出来ました。
エミレーツ航空や多数のエアライン採用に携わられた先生方が繰り出す、的を得た質問には毎回ドキドキさせられ、実際の面接より「怖い」体験をする事もできます。
面接では、真面目で無難な回答をするのではなく、如何に面接官の方の心を掴み、心から入社したい気持ちを素直に伝える事の大切さも学びました。 「エアラインスクール」と言う事を嫌う、森先生。 口癖のように、うちは「エアライン道場」であるとおっしゃるのも納得できます。 そんな楽しく、厳しいランウェイが大好きです!!

Q:合格に至った一番のポイントはどのような事だったと振り返られて感じられますか?

自分を過度に飾らず、自然体で受験する事ができたのが大きな要因だと考えております。 誰もが緊張する面接本番で、自然体で臨む事の難しさは誰もが持つ課題であると思います。
ランウェイでは「自己分析」に時間をかけて、弱点や短所、アピールポイントなどを受験するエアライン別の膨大なデータよりアドバイス頂きました。 そのため、ある程度の予測問題などは、自らのエントリーシートから想定でき、それを繰り返しレッスンで話し、表情や姿勢などと合わせて特訓し、その自信があったからこそ本番では自然体で面接を受ける事ができたのだと思います。

Q:ランウェイアカデミー講師と出会われて特に思い出に残っているエピソードなどはありますか?

講師の先生と言うより、家族のように接してくださる事が驚きでした。 先生方は流石にプロ、私達生徒にはいつも笑顔で話しかけてくださり、その安心感や先生方の経験からご指導頂く事は、全てが学びとなりました。
なにより、私達が帰ってからも遅くまで添削や、宿題を見てくださる姿に、私も頑張ろうと思う励みとなりました。 ランウェイでは先生方やクラスメイト達も一緒に受験しているような感覚で、孤独ではありませんでした。先生方に会えて本当によかったと思います。

Q:最後に、これからエアライン(キャビンアテンダント又はグランドスタッフ)を目指そうとしている方へメッセージをお願いします。

一人でエアライン受験に挑むのは本当に大変な事ですが、私のように良いコーチに出会う事も一つのやり方だと思います。 情報が飛び交う現在、自分に必要で的を得た情報を整理し、面接での知識となるように学ぶ事も大切だと思いました。
「諦めなければ必ず夢は叶えられる」事も事実である事を私は実証できたと思います。 夢はただ待っていてもやってこない! 夢に向かって頑張ってください。

イメージ

日本航空(JAL) / 全日本空輸(ANA) / JALスカイ大阪 合格
立命館大学 新卒
菅 瞳さん

Q:キャビンアテンダント又はグランドスタッフになろうと思ったきっかけや、いきさつを教えてください。

私がCAを目指そうと思ったきっかけは、母の夢を叶えようと思った事が始まりでした。
母は昔のCAドラマの影響から今もその夢を持っています。その思いと、CAと言う体力と責任感が必要な仕事は、バスケットを長年続けてきて体を動かす事が大好きな私の天職だと考えたからです。

Q:ランウェイアカデミーに入学を決めたポイントを教えてください。

説明会には最初は母と、次に父ともお話を伺いに訪れました。 先生方の実績は勿論の事、初めて会った私にエアライン受験に必要な私の良い点と悪い点を はっきりと話してくださいました。
そして瞳さんは必ず合格できます!と言って下さった事も 入学のきっかけでした。また他のスクールの様な「CAスクール感」が全くなく、通学の服装も面接授業以外は自由で、通いやすい立地も入学を決めたポイントでした。

Q:入学してから苦労された事はありますか?

ランウェイに入学した当初は、自己分析の授業やカウンセリングが続き、少し退屈な感じも していました。
ですがそれは後に、私がエントリーシートや面接での応答に困った時、先生方が私の回答として的確で伝えやすい文章としてアドバイスを頂く為の「聞き込み」だったのです。お蔭で伝えたい事を先生と一緒に作る事ができ良かったと思います。

Q:ランウェイアカデミーのレッスンで良かった点は何ですか?

少人数で、何よりも個性豊かな先生方がとても面白くて、いつも2時間のレッスンがあっという間でした。
また面接本番前の追い込みの授業では、流石に経験豊富な先生方、私の弱点を厳しく問いただした難問を出され、失敗が許されない本番の面接にも備える事ができました。
もちろん航空業界の知識だけではなく、人としてこれから生きてく為に必要な知識や常識、経験も教えて頂いた事は、私にとっての財産です また、現役CAの方の来校も頻繁にあり、直接お話を聞く事でモチベーションアップにもなりました。

Q:合格に至った一番のポイントはどのような事だったと振り返られて感じられますか?

やはり自己分析を徹底的に学んだ事や、レッスンがない日もスクールに通い、毎日欠かさず面接練習をした事、またレッスンで学んだ事はその日のうちに復習して完璧に準備した事で、自然と自信に繋がりました。

Q:ランウェイアカデミー講師と出会われて特に思い出に残っているエピソードなどはありますか?

授業以外の時は先生方もとてもフレンドリーで、常に私達生徒の目線になって話して下さいました。定期的に催されるパーティーも楽しく、他の生徒さんとも仲良くなれた事、またレッスンも楽しかったけれどレッスンの前や後に先生方と会話する時間が何より楽しみでした。

Q:最後に、これからエアライン(キャビンアテンダント又はグランドスタッフ)を目指そうとしている方へメッセージをお願いします。

私は、後悔がない位に勉強したことが自信となりました!
自信が持てれば自分らしさも自然と出せるし、面接でも悔いが残らないと思います! 就活の時期が長くてモチベーションを保つのが大変だったり、常に不安な気持ちもありましたが、その時は一緒に頑張っているクラスメートと毎日連絡を取って、お互いに励ましあったり喝を入れ合ったりして頑張りました!
私自身、もう無理って何度も思うこともがありましたが、頼れる先生や仲間がいてくれた事への感謝と勉強できる機会を与えてくれた両親になにより感謝したいです。
辛いのは自分だけじゃない!!
どうかこれからCAを目指される方も、最後まで自分を信じ諦めずに頑張ってください。

イメージ

エアアジア X 合格
同志社大学 新卒
森  寛恵さん

Q:キャビンアテンダント又はグランドスタッフになろうと思ったきっかけや、いきさつを教えてください。

私がCAを目指したきっかけは、一般企業受験の為にランウェイに通ったのがきっかけでした。
実はランウェイは叔父が運営しており、これまでエアライン業界へ興味はありましたが 自分がCAとして働くイメージは全くありませんでした。 スクールでは他の生徒さん同様に授業を受け、クラスメイトがエアラインへの憧れや夢を話してくれている中で、一度チャレンジしてみよう!と今回のAirAsia Xの採用試験前日に受験を決めました。
面接官の方々も本当に親切で楽しい方ばかりで、そんなAirAsiaXで働ける事を 楽しみにしております。

Q:ランウェイアカデミーに入学を決めたポイントを教えてください。

一般企業を目指すにしろ、面接対策はプロに学びたいと思った事がポイントでした。

Q:入学してから苦労された事はありますか?

数か月でエアライン受験の準備をする事が大変でした。
一般企業では必要ない完璧な写真や自分を最大限にアピールする事ができるエントリーシートの作成には本当に苦労したと思います。

Q:ランウェイアカデミーのレッスンで良かった点は何ですか?

叔父のキャラクターが全面に出た授業で、「これ大丈夫?!」と言うほど笑いの絶えない授業が楽しかったです。また同じランウェイの同期新卒者多数が一人3社、4社と内定を得る姿を間近に見る事ができて、自分のモチベーションも上がった事だと思います。

Q:合格に至った一番のポイントはどのような事だったと振り返られて感じられますか?

ランウェイのテキストは、エアライン志望をしていなかった私にも解りやすく、段階的に 成長し学べるテキストだと思いました。
自己分析に時間を割き、自分を知る事で本番の面接では自信を持って臨む事が出来ました。
あと、アピアランスやメイク授業も充実しており、楽しい学びの中にも先生方の厳しいご指導があったからだと感じています。

Q:ランウェイアカデミー講師と出会われて特に思い出に残っているエピソードなどはありますか?

採用試験の結果が不合格の時も、いつも前向きな方向に向かわせてくれる先生方が大好きでした。姪の私にも容赦なく厳しい指導をしてくださり特に元JALの濱中先生には感謝しています。

Q:最後に、これからエアライン(キャビンアテンダント又はグランドスタッフ)を目指そうとしている方へメッセージをお願いします。

一般企業やエアライン関係なく、やはり面接官の方に自分を「魅力的」に見て頂く事が重要だと思いました。その魅力は自分では気づかないもの、それを最大限アピールできる事が重要で、ランウェイで学んだ面接での極意7対3の合格方程式をしっかり学べた事が私は良かったと思います。是非一度ランウェイへ行ってみてください! 

イメージ

エバー航空 / 全日本空輸(ANA)
ソラシド エア / スターフライヤー 合格
神戸女学院大学 新卒
上田 莉子さん

Q:キャビンアテンダント又はグランドスタッフになろうと思ったきっかけや、いきさつを教えてください。

人様と関わるお仕事がしたいと考えた時に、CAと言う仕事が一番に思い浮かびました。
学生時代は好んでサービス業のお仕事を選んで来て、その中で人様に喜んで頂ける事の喜びや難しさも学ぶ事ができ、是非私もCAになって世界中のお客様にご満足頂けるCAとして働きたいと思ったのが目指すきっかけでした。

Q:ランウェイアカデミーに入学を決めたポイントを教えてください。

友人に勧められ、授業見学に伺った時に、大学では教えて貰えないCA面接に特化した授業を見学して私も通いたいと直ぐに入学を決めました。 また少人数制で生徒さんの個性や背景を尊重した回答作りに、本当に感動致しました。

Q:入学してから苦労された事はありますか?

やはり綺麗な言葉使いと、面接に備えた特訓での想定された問題に対する回答作りが特に難しかったです。
ただ先生方が納得行くまで一緒に考えて下さった事は、今回の合格に繋げる事ができた大きな要因だと思います。

Q:ランウェイアカデミーのレッスンで良かった点は何ですか?

先生との距離が近く、授業の無い日も自習に行きたいと思うほど楽しく学ぶ事ができたと思います。先生は予習ができていない時は厳しく叱ってくださいましたが、この厳しさも合格を得る事が出来た強さの秘訣だと思いました。

Q:合格に至った一番のポイントはどのような事だったと振り返られて感じられますか?

ランウェイには過去20年もの採用試験データもあり、また先生が元エミレーツ航空や多くの採用試験に立ち会われて経験された「現場の目」からアドバイスを頂く事ができた事 だと思います。
ランウェイアカデミーのカリキュラムは国内系エアラインのみを目指すプログラムだけではなく、外資系エアラインにも対応し高いレベルでの授業を受ける事で本番面接にも動じる事なく受ける事ができた事が合格に繋がったと思います。

Q:ランウェイアカデミー講師と出会われて特に思い出に残っているエピソードなどはありますか?

ランウェイの先生方は、講師とか先生と言う存在ではなく、お姉さんで家族のような存在でした。特に夜中にLINEメールで就職の事やさまざまな悩みを相談できた事も、先生との距離が近いと感じ、安心できた事の一つでした。
またパーティーでは教室でお鍋パーティーをした事は本当に楽しかったし、このアットホームな雰囲気こそが、安心し面接に備える事の最大の要因ではないかと思えました。 採用試験の朝に、先生から「全力で頑張れ!!」のメールは今も大切に保存しています。 有難うございました。

Q:最後に、これからエアライン(キャビンアテンダント又はグランドスタッフ)を目指そうとしている方へメッセージをお願いします。

私は3回生の秋からランウェイに通いましたが、今思えばもっと早くから通えばよかったと思いました。CAは現在でも憧れの職業、その分希望者も多く面接では本当に苦しい思いもしました。ですが、しっかり自分の事を知り、面接に備える事ができれば結果はどうであれ後悔しない受験をする事が出来ると思います。
私も初めてエアライン受験をした時、1次敗退をしたGDでは、その準備不足に自分を出せずに悔しい思いをしました。
ですので、早ければその分余裕を持って準備する事ができると思います、是非皆さんもご参考にして頂ければと思います。そして良いコーチを見つける事だと思いました。私のコーチはもちろんランウェイの先生方でした。 

イメージ

ジェットスター・ジャパン 合格
南山大学 既卒
木津 麻里江さん

Q:キャビンアテンダント又はグランドスタッフになろうと思ったきっかけや、いきさつを教えてください。

小さい頃から英語を学んでおり、海外の方と関わることのできる仕事に就きたいと思っていました。また、 学生時代のアルバイトで接客の仕事の楽しさを知り、世界各国の方と接することのできるキャビンアテン ダントの仕事に興味を持ちました。

Q:ランウェイアカデミーに入学を決めたポイントを教えてください。

学校説明会で大変親身にお話を聞いてくださったこと。既卒で受験する中でなかなか結果が出ない中、こ れを最後にしようと思い、スクールを探していました。そんな中で、私の気持ちを理解してくださり、「私たちに預からせてほしい」と言ってくださったことが私には大変心強く、ここでがんばろうと決心できました。 それが一番のポイントです。

Q:入学してから苦労された事はありますか?

人の話を聞いているときに出てきてしまう自分の悪い癖があり、先生からは常に「その癖は相手に悪い印 象を与える」とご指摘を受けておりましたが、なかなか直りませんでした。日々の生活や現職での仕事に 取り組む姿勢からアドバイスをいただき普段の自分を見つめ直すきっかけになりました。面接対策だけが 大事なのではなく、日常から意識を変えるということが合格にもつながるのだと教えていただきました。

Q:ランウェイアカデミーのグループ又はプライベートレッスンで良かった点は何ですか?

私はプライベートレッスンを受講していましたが、自分のレベルや受験状況に合わせてそのときに適した レッスンをしていただけることが良かったと思います。具体的には、経験豊富でバラエティー豊かな講師の方にレッスンしていただき、毎回違った学びがあること、日系・外資系両方に対応していただけること、マンツーマンだけでなく、セミプライベートなどフレキシブルに対応していただけることなどです。

Q:合格に至った一番のポイントはどのような事だったと振り返られて感じられますか?

ジェットスター・ジャパンの試験では、グループアクティビティーと個人面接がありましたが、グループアクティビティーは採用試験というより、グループみんなで取り組むことを意識しました。また個人面接は面接官の方が、私が緊張しないよう雰囲気を作ってくださったことに大変助けられましたが、いつも緊張してしまう私が、落ち着いて面接を受けられたことがこれまでの面接とは異なるポイントでした。しっかりと対策をした上で自分を繕わず普段の自分の姿で試験を受けられたことが今回合格に至った一番のポイントだったと思います。

Q:ランウェイアカデミー講師と出会われて特に思い出に残っているエピソードなどはありますか?

私は受験をする中で気持ちの浮き沈みが何度かありました。気持ちが沈んでいるときは自分でどう取り繕 っても、ランウェイアカデミーの扉を開けた瞬間に気付かれ、その度に話を聞いてくださいました。時には 喝を入れていただき、なんであんなことで悩んでいたのだろうと思えるほど来た時よりも元気になって帰れる場所でした。どの講師の方もパワフルで個性豊かで面白い、というのがランウェイアカデミーの魅力です。

Q:最後に、これからエアライン(キャビンアテンダント又はグランドスタッフ)を目指そうとしている方へメッセージをお願いします。

途中諦めた時期もありましたが、学生時代からキャビンアテンダントになりたいという気持ちを忘れられず、働きながら試験を受けていました。一人で受けているとなかなかゴールが見えてこない部分があり、私 はスクールに通うことにしました。人から見てもらえると自分では気付かないことに気付き、一緒に励まし合える仲間がいたことは私の支えになりました。合格までの道のりは人それぞれであり、私のように 合格まで長い時間かかる方もいると思います。でも、すべての経験があったからこそ、今の自分があり、 合格をいただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです。私は、「キャビンアテンダントやグランドスタッフと して働きたい」という強い気持ちと自分を信じる心があれば、必ず実現できると信じています。 そして、良き自分の「コーチ」に出会う事だと感じています。

イメージ

エバー航空/トランスアジア航空 合格
龍谷大学 既卒
西原 良治さん

Q:キャビンアテンダント又はグランドスタッフになろうと思ったきっかけや、いきさつを教えてください。

航空会社には子供の頃から憧れはありましたが、具体的になにから始めれば良いのか解らず迷っている時に、友人からランウェイアカデミーを紹介してもらいました。 この事が1番の後押しでもあり、夢に挑戦しようと思ったきっかけでした。

Q:ランウェイアカデミーに入学を決めたポイントを教えてください。

友人からの紹介で初めてお会いした先生方がパワフルで、きっと自分の夢への伴走をしてくださるのは、ランウェイの先生だ!と迷わずに次の週には入学を決めていました。 私の夢や現職も理解して頂き、本気で向き合って頂けた事が決め手でした。 夢を叶える事ができた今となっては、本当に先生方への感謝の気持ちで一杯です。

Q:入学してから苦労された事はありますか?

エアライン受験の経験は無く、基礎を固めるのにはほんとうに大変でした。ランウェイのテキストは、そんな未経験者の私から、新卒の方でも解りやすく解説されており、エアライン受験に必要な全てが網羅されていました。そのカリキュラムより日英面接対策はもちろんの事、お辞儀の練習から笑顔の作り方まで事細かく指導して頂き、その時に苦労し何度も練習した部分が本番の面接では強みになりました。 また、仕事と勉強を両立する事は大変でしたが、通い易い立地や環境の良さも合格への導きとなりました。

Q:ランウェイアカデミーのグループ又はプライベートレッスンで良かった点は何ですか?

グループレッスンでは、自分以外の方の意見や解答が得られるのでとても勉強になりました。また何より、グループメンバーが同じ目標を持つ同志になり、互いに切磋琢磨しあえるのも良かったと思います。 プライベートレッスンは自分の弱点を先生と一緒に克服する事ができ、弱みを強みに変える事ができた事が良かった点でした。

Q:合格に至った一番のポイントはどのような事だったと振り返られて感じられますか?

面接では自分を面接官の方に知って頂く為のアピールが良くできたと感じます。 ただ面接を受けるだけでなく、今まで勉強してきた事、自分が経験してきた事をいかにわかりやすく伝え、「合格したい気持ち」を素直に面接官にぶつける事ができた事がポイントだったと感じています。

Q:ランウェイアカデミー講師と出会われて特に思い出に残っているエピソードなどはありますか?

先生方はいつも優しく笑顔で接して下さり、何時も勇気や知恵を頂けました。 そんな先生からは、「退校して!」と良く叱られた事も、合格した今となっては良い思い出となっています。 先生方の愛情いっぱいの中で学べた時間は、掛け替えのないひと時でした。

Q:最後に、これからエアライン(キャビンアテンダント又はグランドスタッフ)を目指そうとしている方へメッセージをお願いします。

何度も諦めていた夢が現実になり、自分でも驚いています。 夢を諦めずに何度も挑戦する事で叶うと言う事も実感する事ができました。ぜひ夢を諦めずに目標に向かって頑張ってください。

イメージ

ANA関西空港株式会社 合格
大阪商業大学 既卒
吉次 亮太郎さん

Q:キャビンアテンダント又はグランドスタッフになろうと思ったきっかけや、いきさつを教えてください。

幼いころから空港や飛行機が身近な存在でした。 空港は普段と違う異空間で、働かれているスタッフの方がテキパキと仕事をされている姿を見て憧れたのがエアラインで働きたいと思ったきっかけでした。

Q:ランウェイアカデミーに入学を決めたポイントを教えてください。

エアライン業界に就職したいと思っていましたが、何から始めれば良いか解らない自分に、同じ大学の先輩で既にエアラインで活躍されている方がおられて、ランウェイアカデミーをご紹介頂きました。 ランウェイアカデミーでは先生方から「絶対に受かる!!」と言って頂き、今後克服すべき弱点や長所を見出して頂き、頑張ってみようと思いました。 また、先生方も面白くエアラインスクールのイメージとは全く違う楽しく、アットホームな環境で頑張れると思ったからです。

Q:入学してから苦労された事はありますか?

授業は自己分析を徹底的にご指導頂き、自分を面接官の方にプレゼンテーションする方法を習得する事に苦労しました。 また、英語が得意ではなかった自分に、日本語のできる外国人講師が解りやすく、話しやすい英語を教えて頂き、面接を怖がらずに、楽しく受けるように成長する事もできました。 また自分が伝えたい事を一緒にまとめて頂き、クラスメイトと楽しく授業を進める事ができたのは、本当に良かったと思います。

Q:ランウェイアカデミーのグループ又はプライベートレッスンで良かった点は何ですか?

グループレッスンでは、クラスの皆と助け合いながら目標に向かって頑張れる所が良いと思いました。 同じ目標を持つ仲間と頑張れる事は、なにより力強く、苦しい事も共有でき助け合える事もとても良かったと思います。卒業して一人の社会人としても、変わらず連絡を取り合える親友を作る事ができたのも、グループレッスンならではの良さで有ると感じました。

Q:合格に至った一番のポイントはどのような事だったと振り返られて感じられますか?

受験に必要な事を毎回の授業で丁寧に教えて下さるので、それが一番のポイントだったと思います。 また、自分の長所や短所を的確に指摘して頂けるので、自分の知らなかった一面を知る事が出来ました。 授業もいろんなエアラインを経験されている先生方や現役CAの方からの意見や体験談などを聞けるので、モチベーションのアップにもなりました。

Q:ランウェイアカデミー講師と出会われて特に思い出に残っているエピソードなどはありますか?

受験前に親身になってESの添削や模擬面接をして頂き、合格に繋がったと思います。悩んだ時は先生にLINEでいつでも相談できた事も、本当に良かったと思います。 ランウェイの先生方はこれまでにエアライン採用にも携わられた先生も多く、実際の採用試験同様の模擬面接では厳しくご指導頂けた事も、本番で緊張せずに挑む事ができ、今回の合格に繋がったのだと思います。

Q:最後に、これからエアライン(キャビンアテンダント又はグランドスタッフ)を目指そうとしている方へメッセージをお願いします。

自分自身、正直エアラインで働けるとは思っていませんでした。ですが夢を夢で終わらせないで、まずはその第一歩を踏み出す勇気が何より必要であると思いました。 毎回、授業を受ける度に、克服すべき自分の目標が明確になっていきました。
そう思えたのも、先生方に丁寧に指導頂いたおかげです。 先生方が、自分が進むべき道を必ずアドバイスして頂けます!! 

イメージ

エティハド航空合格
関西外国語大学短期大学部 既卒
前田 亜紀さん

私は現在、外資系エアライン国内ベースで乗務員として働いておりますが、兼ねてより海外ベースのCAとして働く事が日頃からの夢でもありました。
ランウェイの恩師の先生がこれまで活躍されていたエアラインスクールの東京校でお世話になっていた事から、同じくお世話になった他社の友人とランウェイアカデミーに遊びに行った際、先生から「エティハド受けなさい!」と突然言われました。 既にその先のフライトスケジュールも入っており、自分都合での受験は可能か心配もありましたが、なんと採用スケジュールの全てが私のお休みと合い、まさにエティハド航空に引き寄せられるようにみるみる最終ファイナル試験へと進む事が出来ました。
また、同時にランウェイで開催されるエティハド航空一期生の先生の「EYセミナー」にも参加させて頂き、沢山の受験生の方と中身の濃いセミナーを受ける事で本番の面接も動じる事なく落ち着いて進める事ができ、この度念願の内定を受ける事ができました。 これまで、受験に対する気持ちが後ろ向きになった事が何度かありましたが、先生は常に背中を押して下さり、また「諦めない勇気」を持つことの大切さを教えて下さいました。
諦めなければ夢は必ず叶うと実感出来たのは先生の支えのお陰です。これから先もきっと苦難に直面する事があるかと思いますが、これまでの努力と勇気を持って念願のエティハド航空とアブダビでの新しいCA生活を楽しみたいと思っています。 ランウェイアカデミーは無理せず、自然体で学べる数少ないスクールだと思います。 何より現役やOBの方が頻繁に来校され、憧れの先輩から貴重なお話を聞く事もできます。
エアライン受験で悩まれている方は先生の一喝で迷われる方向も決まると信じています。 もちろん私も応援します!!

イメージ

フィリピン航空合格
大阪商業大学 既卒
福本 泰紘さん

お世話になった先生が、昨年秋にエアラインスクールを開校されると聞き開校パーティーにお邪魔した時に、「そろそろ転職は?」と勧められたのが、今回ご縁を頂戴したフィリピン航空様でした。 年齢的にも転職をして次のステップにと準備はしていたものの、余りにも突然の事で少し戸惑いましたが、日頃から先生が言われていた事は「受験のタイミングはエアラインの採用に合わせる」。 当たり前の事ですが、なかなか出来ないのが事実です。 そしてまだ真新しく綺麗な校舎で懐かしく厳しい面接授業は始まりました。
いくら現役で働いているとはいえ、客観的に自分を見つめ直し、予想される面接問題に取り組む事は今まで知り得なかった自分の長所や短所を知る事ができ、本当に貴重な体験でした。
本番では落ち着いて話すことができ、また同じ空港で働いた経験を持つ私には有利に面接を進める事ができました。
また内定を頂き、働き始めると先生の前エアラインスクールでの教え子の先輩が2名もいらして何より心強く、楽しくお仕事をさせて頂いております。 私の社会人としての人生の全てに関わって頂け、道標になって頂けた先生に心より感謝しています。
今後は、ランウェイアカデミーの卒業生として、恥じない様に頑張りたいと思います。
エアライン受験をお考えの方は是非一度ランウェイのドアをたたかれる事をお勧めします。
必ず進むべき方向をアドバイスしてくださいます。

〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江1-2−17 四ツ橋川崎ビル3F

  • 四つ橋線「四ツ橋駅5番出口」真横
  • 御堂筋線「心斎橋駅」より徒歩5分
  • JR「難波駅」四ツ橋線「難波駅」より徒歩12分
    • お電話でのお問い合わせ

      06-6531-7551

      【受付時間】平日14:00~20:00 土14:00~17:00
      日(第一・第三日曜日)14:00~17:00

    • メールでの資料請求

      資料請求はこちら

photo